筋トレで男らしくなりたい人が書くブログです。主に初心者~中級者向けの内容になります。正しい知識を身に着けて継続すれば成果は必ず出ます。一緒に頑張りましょう!!

筋トレで男らしくなる!!

食事

筋トレにアルコールは悪影響じゃなかった!我慢は絶対にダメ!

投稿日:2017年2月20日 更新日:

アルコールが筋トレにもたらす影響

 

・アルコールを飲みたいけど筋トレにどのような影響がある?

・超回復に影響がある?

・飲めるアルコールってどんなの?

 

筋トレをしていたら少しでも効果を上げたいというのがトレーニーの本音でしょう。私も少しの成果もとりこぼしたくはありません(笑)

 

筋トレをしている人は、大人の方が多いはずです。今回は、大人の方が大好きなお酒が筋トレに与える影響について書いていきます♪

 

アルコールが筋トレにもたらす影響(デメリット)

アルコールは絶対悪というわけではなく、メリットもあります。しかし、デメリットの方が多いのも確かです。

 

まずは、アルコールがもたらすデメリットについてご紹介していきます。

オーバーカロリー

正直、アルコールを飲んでそれだけで太るということはそうそうありません。

 

空腹の状態でアルコールを入れると悪酔いしてしまうからとか理由を付けて高カロリーなおつまみをバクバクと食べるところに問題があります。

 

アルコールがオーバーカロリーになる原因

・アルコールは胃が活性化して食欲増進

・高カロリーなおつまみをたくさん食べる

 

この2つにあります。結局、アルコールを飲むことによって、食欲が増進してしまい、おつまみをバクバク食べるという行為がオーバーカロリーの原因でsうね。

 

ここで、意外と知らないアルコールの知識をお教えしますね。

 

【アルコールの知識】

炭水化物 1g=4kcal

脂質 1g=9kcal

アルコール 1g=7kcal

 

これだけ見ると、アルコールは7kcalもあって太るんじゃない?と思われがちですが、アルコールだけで太るということはありません。

 

アルコールのカロリーはエンプティーカロリーといって、身体に蓄積されないカロリーです。結局は、水と二酸化炭素になって身体から排出されます。

 

アルコールを消費する方法は、熱で消費するしかないんです!

 

どういうことかというと、体温を上げてアルコールの熱を消費します。そうすることで、アルコールのカロリーは消えます。

 

したがって、アルコールだけで太るということはありません。問題は、アルコールと一緒に飲まれる砂糖や高カロリーなおつまみです。

 

・トレーニングサイクルが崩れる

アルコールを飲んだ次の日は、体調が悪くなってしまう事や二日酔いを起こしてしまう可能性が非常に高いです。

 

節度のある飲み方をしているならその可能性は高まりますが、たまには羽目を外して飲んでしまいがちです。

 

もし、トレーニング前日の夜に飲みに行って2次会で朝までコースとかなってしまったら完全にトレーニングに行く気は失せてしまいます。

 

トレーニングサイクルが崩れる事によって、筋トレのモチベーションが下がってしまい、フェードアウトしてしまうということも起こりえます。

 

その人に合ったトレーニングサイクルを守るということは習慣を付けるためにも必要なので意識してトレーニングサイクルは回してくださいね(#^.^#)

 

・筋トレ&飲酒でダブルに肝臓にダメージ

筋トレでパワーを使う時、肝臓と筋肉にあるグリコーゲンを使います。筋トレ前に、糖質を身体に入れるのはこのグリコーゲンを蓄えるためです

 

有酸素運動の場合でも、少しはグリコーゲンを使うんですが、脂肪が優先的に使われます。無酸素運動の場合は、脂肪はあまり使われず、グリコーゲンが多く使われます。

 

筋トレ中に、肝臓のグリコーゲンを使うということは、肝臓の動きも活発になっています。

 

飲酒をしたら確実にアルコールが入ってきます。そのアルコールは肝臓で分解されるので、そこでも肝臓に負担がかかってしまいます。

 

結局、何が言いたいかというと・・・。

筋トレ⇒肝臓のエネルギーを使用

飲酒⇒アルコール分解にエネルギーを使用

 

筋トレ&飲酒を組み合わせることによって、ダブルの悪影響が肝臓に与えられるということになります。

 

筋トレした日はアルコールを飲んだ方が血液循環が活性化して、栄養素がいきわたりやすいという見解もありますが私は反対派です。

 

筋トレした日はアルコールを控えることをお勧めいたします。

 

・テストステロンの分泌が抑えられる

テストステロンは男らしさを保つための成長ホルモンです。テストステロンがあれば、下半身にも良い影響がありますし、脂肪の蓄積されにくい身体になります。

 

テストステロンは以下のようなメリットをもたらしてくれます。

 

・タンパク質の合成促進

・筋肉の成長促進

・筋肉が発達しやすくなる

 

筋トレしていたら、嬉しい効果しかありませんよね!!しかし・・・。

 

飲酒をすることによって、このテストステロンが減少してしまうという実験結果が出ています。ただし、適量の飲酒の場合、あまり気にする程度のものじゃないので飲みすぎなければ気にしなくても大丈夫です!

 

飲みすぎの量のリンク

 

筋肉を分解するホルモン「コルチゾール」が増える

先ほど書いたテストステロンは、筋肉を形成するために必要なホルモンです。次は、付いた筋肉を分解していくホルモン「コルチゾール」の紹介です。

 

コルチゾールは、ストレスホルモンと言われていて、身体面、精神面でストレスがかかった場合に分泌される物質です。

 

このコルチゾールというホルモンが分泌されてしまうと筋肉を分解して糖を生成するという作用があります。

 

コルチゾールが多くなってしまうと、筋肉の生成より、筋肉の分解の方が多くなってしまい、筋肉量が減ってしまうという現象が起きてしまうわけです。

 

アルコールが筋トレにもたらす影響(メリット)

これまで、アルコールがもたらす悪影響ばっかりズラズラ書いてきました。これだけ見てしまうと、どうしてもアルコールが好きだけど控えたくなってしまいます。

 

しかし・・・!

 

アルコールが大好きな人がお酒を控えてしまうと本末転倒ですよね。確かに、理想の身体になりたいから極限まで追い込んで必要悪なものは排除したい気持ちはわかります。

 

ですが、その生活、1年間、2年間とずっと継続してできますか?もし、少しでも無理だと思った場合、無理をしている証拠です。

 

無理をするくらいなら、適切なアルコールの飲み方を知って筋トレを継続できる環境を作ってください!では、筋トレにアルコールがもたらす影響(メリット)を書いていきますね(#^.^#)

 

モチベーションアップ

やっぱり、お酒を飲むと気分が上がって、筋トレのモチベーションもアップしますよね(*^-^*)

 

筋トレ仲間で飲みに行った場合、トレーニングの方法とか情報共有できる時間も確保できて次のトレーニングも頑張ろうという意識が芽生えるはずです。

 

単にお酒が好きな人なら、飲むだけでもトレス発散になって精神的にリフレッシュすることができますよね!!

 

我慢してストレスを感じるくらいなら、2杯程度のお酒を飲んでもかまいません!

 

トレーニングを継続するモチベーション>飲酒のデメリット

 

私はこの方が大事だと思っています。筋トレをやめてしまったら筋肉は衰えていってしまうだけなので、禁酒が負担なら禁酒はNGという考えですね。

 

いや~、それでも~、筋トレの効果は最大限に発揮しつつお酒を飲みたいんだ~って思いますよね(笑)

 

私が意識している、筋トレの効果を最大限発揮しつつ、飲酒している方法をお教えします。

 

筋トレ効果最大限&飲酒

筋トレの効果を最大限引き出しながら飲酒するのは至難の業です。飲酒をしないのが最大限引き出すコツですけどね・・・(笑)

 

トータルカロリーを意識して飲み食べしよう!

結局、人間は、摂取カロリーと消費カロリーのバランスで太るか痩せるか決まります。

 

もし、飲み会がある日なら、事前に高たんぱく低カロリーの食事をして、摂取カロリーを抑えて行くのが鉄則です。

 

朝はちょっとだけ炭水化物を入れて後はほとんどタンパク質をとるようにしています。そして、昼もタンパク質がほとんどです。

 

夜に炭水化物&脂質&タンパク質を摂取してだいたいの栄養バランスが整うように調節していきます。こうすることによって、カロリーオーバーによる体重増加は防げますね!

 

 

飲むお酒の種類に気を付けよう!

飲み方

醸造酒&混成酒×

日本酒、ワイン、ビール、果実酒、リキュール

 

蒸留酒 ◎

焼酎、泡盛、ウイスキー、ウォッカ、ジン、ブランデー、テキーラ

 

水分をたくさん取ろう!

口から摂取した栄養を体の隅々に運んでいくためには、水分が必要不可欠になります。水分がなければ、なかなか栄養がいきわたってくれません。

 

飲酒をすると、かなりの量の水分を取ると思うかもしれませんが、飲酒によって脱水症状になってしまう可能性もあるんです。

 

水は、アルコール分解の時と、尿や汗として排出されてしまいます。入ってくる水分より、出ていく水分の方が多いので、飲酒後は必ず水を補給するようにしましょう!

 

まとめ

飲酒は必要悪ですが、必ずしも全員が飲酒を控えた方が良いということは在りません。トレーニングを継続するモチベーションになるならば適量を守って飲んだ方が良いと思います。

 

今日のこの記事のポイントは、お酒好きならお酒は我慢するな!ということでした(*^-^*)

 

今日もお酒のためにトレーニング頑張りましょう!!

 

筋トレの効果が出なくて困ってる方へ

最近、筋トレ上級者の中で話題のHMBってご存知ですか?

プロテイン、クレアチン、BCAA等のサプリと併用すると・・・

  • 筋肥大促進効果
  • 筋分解抑制効果
  • 筋トレの効果が出る事でモチベアップ

このような効果があります。

2018年4月に発売されたプロスペックHMBは1日80円で飲めて配合量が多いので試しやすいHMBです。

今の筋トレで+αの効果を実感したいなら購入しても良いかもしれません。

私は今減量期で飲んでいますが、思ったより挙上重量が変わらないのが嬉しいです。

プロスペックHMBのレビュー記事も書いているので参考程度にどうぞ。

バナー原稿imp

魔裟斗が使う効果抜群のプロスペックHMBを購入してみた(1日80円)

3か月で身体を変えた方法を赤裸々に公開中。

※画像をクリックすると、ダイエットの大原則が分かります。

↓【魔裟斗愛用】プロスペックHMB最安値HP↓

バナー原稿imp

-食事
-, ,

Copyright© 筋トレで男らしくなる!! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.